September 30, 2015

 

 

こめに「牡蠣」が入ってるわけじゃないですよ!我が、ファーム安芸高田のオリジナル米です。

意味はあります。ベースは「こしひかり」で、まず田んぼの土を牡蠣殻の粉末で中性化してきれ

いにし、稲穂が出る前に、カルゲン(水溶性カルシウム)を投入して栄養をアップさせ食味をさらに

旨くする手法を取り入れたおこめです。まぁ、大まかに言うとそういうことですが、まだ独自の

細かい事まで入れると、おっと!それは内緒と言うことで(^_-)

 この こめを始めた時に、社員に名前を募集したところ、104件の応募があり、選考の結果、広島

の特徴ある名前をつけよう!と言う...

September 18, 2015

 

すこ~し、雨に降られて遅れてますが、何とか刈り取ってます。シルバーウィークとか世間は騒いどりますが

わしら農業の担い手には何のことやら(-_-)せっせ、せっせと働きますわ!コメの消費量が減っていると聞き

ますが、私たちの国はこのコメによって世の中を動かし、歴史をきざみ、成り立ってきているのです。いわば

日本人の文化です。おいしいこのコメを食べましょう。そして、子、孫に伝え、未来につなげましょう。

 見てください、籾摺りが済んだ玄米を精米してみました。この水晶のような美しいコメを食わずして何を

食べればいいのでしょう!ほんときれいだわ!

 

 

 

September 11, 2015

けっこう雨が続いたが、ようやく稲刈りも本格的になりました。う~ん!良いコメじゃ。これから3000袋

くらい作るんだよなー!気が遠くなりそ~。でも、ファームのコメを待ってくれてる人もおるんじゃけ~、頑張

らんとな!わしらの汗の結晶がファーム安芸高田米となって、お客様を喜ばす顔が目に見えるようじゃわい。

なんて、CMの標語みたいなわい!さて、うちのコメですが、乾燥機が優れていて、遠赤外線効果でほぼ昔なが

らの「はぜ干し」と同じ効果を出すしろものですわい!だから、旨い。このコメ、ほんのり甘みを感じる!

今年も、評判になるだろうな~)^o^(

 

………...

September 4, 2015

 ようやく、田んぼが黄金に染まってきました。稲刈り、籾摺りの準備も整いまして待ちに待った

収穫に突入です。私達、農事従事者はこの瞬間を目指して、1年の間 田んぼの土をいじり、肥料

を入れ、田植えと頑張っているのです。(^_^)/

 さて、ここ安芸高田はわりと標高の高いところに位置する盆地ですが、近くには郡山城(こおりや

まじょう)と言う城跡があります。これは、歴史的には中国地方の武将、毛利元就の居城で「三ツ矢

の教え」で学校でも習う話を発した殿様です。そういう、土地柄であり、江の川という「あゆ」で

有名なきれいで、豊富な水を有しこの一帯は昔から...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload