August 25, 2016

 安芸の国の農村一帯は見渡す限り、金色に輝いている。僕たち稲一族はこれから真っ赤なコンバインに

刈られてその使命を果たすことになる。主である農民の方々には肥料や水の調整で随分世話になった。

大変だったと思う。朝早くから水の状態を見て回り、時には堰を作ったり、時には堰を外したりで毎日の

管理、心より感謝いたします。僕たちはこれから籾に変身してその後は玄米となり袋に入れられますが

どちらの人間の食卓に上がる事やら!刈られるまでに精一杯、お日様の光を浴びて最高の食味となるよう

もうひと努力を積みましょう。

  せっかくですから、黄金の海に一歩足を踏み...

August 17, 2016

 宮崎に帰省する前に妻の御先祖様に御挨拶に赴いた。愛媛県の大三島、みかんの有名な島で昨今は「しまなみ海道」の開通によるにぎわいで、かなりの観光客の往来がある。冬は島のいたるところの山あいがオレンジ色に飾られる。本当に美しい島である。残念ながらこのみかんの島はみかん農家の後継者が減って、かなりのみかん山が荒れ果てている。せっかく「大三島みかん」と言うブランドが確立されているのに寂しい。日本の農業がここでも窮地にいたっている。食の大切さを本気で考えていかないと日本人が作る作物が消えてしまう。自給ゼロになった時、国力は急降下する。それに関...

August 10, 2016

 3月の育苗から、一気に走ってきたような、何とも言いようのない半年でした。しかし、苗は

しっかりと稲として姿を現してくれました。これから、黄金色に衣替えをしていきます。とりあえず

今の田んぼに入り込んで真ん中からの風景を感じて下さい。‥…こんな様子ですわ!

  一方、ハウスに目を向けると、ミニトマトが真っ赤な宝石のように見事にその美しさを醸しています。日々、35℃を超える暑さの中で稲やトマト、この愛おしい子供たちを育てるために職員一丸となって、農作業に勤しんでいます。

  先日、地元の水路掃除に参加しました。20人ほどが水路の石を上げたり、...

August 3, 2016

 今年も3月から始まった勉強会が6回目となる。遠方からわざわざ来て下さるtsurui先生とtenma先生には

心から感謝しています。そしてこの勉強会をプロデュースして下さるsakataさんにも!

 私達ファームのメンバーは何とか先生方の示すアクションプランを実践してきましたが、現状は良い評価を

頂いています。それが、励みにもなっていますが、まだまだだとも感じております。品質の良い、食味の高い

コメの生産に向けて土作り、この田んぼに合った肥料の選定、育苗、水管理とひとつひとつ学んで、今は稲刈り

前の最後の追い込みの水管理の段階です。日数も30日...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload