January 30, 2017

 もういいわ雪は!って言いながら職員は今日も雪の残るネギ畑で奮闘している。こう、毎日だとほんにくたびれる。でもニュースを見てると東北や北陸はこの比では無いし、まだ恵まれてるかも!…しかし、農業っておてんとさまの気まぐれにつきあってする仕事だから大変だ。「晴耕雨読」なんてかっこいい言葉があるけど、そりゃー世の中の引退された人の第二の人生を指す言葉で、私たちゃ~、これを生業とするものだから営利を考えなければ成り立たない。そりゃ~大金をはたいてビッグなハウスをおったてて設備投資なるかっこえ~展開を夢見ているけど、簡単に無茶は出来んわな~!...

January 23, 2017

 わずかでも収入にと、白ネギと椎茸を交互に収穫、出荷している。年明けてぐっと気温が下がり、白ネギもどうやら甘みを増してきている。このタイミングで消費者の皆様にお届けすることを希望していたので、ベストだと言える。農業に携わる前に白ネギをどうやって食べるかなどとは興味も無かったし、どうでもよかったが、これをやり始めてまずは、畑で1本抜いてからかじってみる。甘いと確認してから収穫をする習慣がついてしまった。白ネギはたくさんの料理の活躍の場を持っているが、一般的には鍋がいいかな!……素材の生のおいしさを味わいたいなら、オーブンで少し焼いてか...

January 16, 2017

 表土にたっぷりと肥料を撒き、トラクターで耕運すればしばらく田んぼはゆっくりと休みます。

見た目はそうなんですが、ほんとは土と肥料が相まって余分な物を発酵させ分解しせわしなく活動

して、来るべき春に向かって良質な土壌を形成しているのです。そうして行くうちにやがて気温は

下がって厳しい冬に突入し、一面真っ白なまるで布団を敷き詰めたような雪化粧を目の当たりにさせ

てくれます。こんな美しい景色を見れるのが不思議です。ふだんはこの土地を耕し、苗を植え、実っ

たら刈り取る。その合間を縫って草刈りだなんだと忙しく追い立てられる。私たちの戦う場所が今は

真白...

January 6, 2017

 5日が初出の日ではあるが、我々は1日早めて4日を初出と定めている。理由は5日に

グループ会社の合同新年互礼会を催すからだ。この日はグループ社員に感謝の意味で

収穫したジャンボ椎茸を格安販売する。今年は例年になく豊作だった。贈答箱で30箱

380gの袋が102袋。まあ、場合によっては売れ残ってもいいか!って気持ちで会場に

持ち込んだ。結果は当日完売!!社員の皆さんは、お客さんの紹介もたくさんしてくれ

コメも予想以上に売ってくれたが、椎茸も自ら買ってくれる。トップがいつも話してく

れる、グループ間の協力による相乗効果の期待は加速度をつけてくれる。...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload