August 24, 2017

 田んぼの風景が変わった。緑の絨毯から黄金の絨毯に衣替え!これから日を待たずに稲刈りと農家の仕事は進んでいく。忙しくなるも私たちの喜びは一塩となる。種籾から目出し、育苗から田植え、水管理から中干、再び水管理し、予防、そして今日のこの風景となる。感慨深いものがある。今年は昨年を上回る収穫量も期待できるし、すんでのところで、台風5号も避けられた。門枯れ病注意報も出たが、幸い予防のおかげで影響は避けられた。コメの予約も昨年を上回っているようで、県外からの予約も入ってきている。ありがたいことだ!「美味しい!」って言ってもらえるお米を沢山作り...

August 11, 2017

 すこ~し、稲が色づき始めてきた。動噴を使った防除もコシヒカリは終了した。盆明けにアキロマンとヒノヒカリを予定している。この作業も見た目よりはけっこう労力がいる。親会社の上役と検討を進めて来て労力とコストの比較などを勘案して可能性としてはこれがベストではないかとたどり着いた結論がドローンである。これから、その効率、効果などをじっくりと研究して機種の選定をしたいと思うがまだ一抹の不安もある。何せ高価な機械だから運転手がしっかりしないと墜落等の事故を引き起こす。と言うことで、実施体験を幾度か積んで慎重に検討していきたい。……とりあえず、...

August 7, 2017

 予防の最中、一時手を止めてtsurui先生とtenma先生に来訪いただき現状の稲の状態の分析と稲刈りまでの管理についての注意点の重点内容を学んだ。先生方の話は理論的で毎回新鮮な驚きを覚える。稲の2枚目の葉の長さが31㎝位を目処にすること。門枯れ病の見分け方、1本の株の籾の数量から算出する収穫量の目安。まだまだたくさんの話に現地を回りながらの教示は職員全員が一生懸命に稲に触れて聞くので必ずや身についていると思う。昨年のポイントであった雑草防除の話が減ったのはワンランク技量が上がった証拠かもしれない。「この状態で最後の追い込みをかけて...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload