January 30, 2018

 外は大雪に振り回されているが、ハウスの中の原木椎茸は元気に育っている。ファーム安芸高田の椎茸は115菌と言う品種で12月から3月の冬場に収穫する。特徴は肉厚で丸みをおびて直径が8㎝以上になる。通称、「広島ジャンボ」と呼ばれている。これが結構人気ですぐに売れる。この大きさの椎茸は生産量が少ないので希少価値がある。

 そこそこの大きさのものは、産直にて袋売りで販売している。これも二日とは持たない。沢山生産するにはハウスを増やして原木の数を増やす必要があるが案外椎茸はコストがかかるので今はこれでぎりぎりの状態だ。本格的に取り組むには設備と...

January 23, 2018

 日本人は元々農耕民族である。近代では多くの職種があるので若いうちはそれぞれが好きな仕事を選んでその道を歩く。しかし、自分の本懐を遂げればリタイアとなり、中には鍬を手に取り農耕に勤しむ者も出てくる。あるいは「晴耕雨読」などと唱え、我が身を農に預け意のままに後生を過ごす。

 我がファーム安芸高田はまさにそのキャンパスを提供する生涯学習の場である。ただ、このメンバーは「晴耕雨読」ならぬ、「晴耕雨パチンコ」ではある。ま、いずれにしろ仕事はよくできる。老いの人数が多いが若干二十歳の青年もいる。このあいだ成人式が済んだばかりだ。これからも、老い...

January 16, 2018

 これだけ降られるとちょっとキツイ!いくら気温が下がるとネギの甘みが増すと言われても、彼らも必死で重みに耐えている状態だから早く救ってあげないと折れてしまう。ネギとして生まれたからにはちゃんと商品として市場に出してあげないとかわいそう!ファームの職員もそれが痛いほどわかるのでせっせ、せっせと収穫しています。何とか、昨年よりは品質もアップして出荷できているので、雪さんはこの辺で勘弁してもらって、ネギ畑全部の完全収穫を行っていこうと思います。さ~て、少々寒いがネギさんと共に職員も笑顔で収穫していこう!

January 9, 2018

 あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。今年も繁栄ある年とすべくグループ一体となって始まりました。年頭のトップ挨拶にて新しい企業理念の発表を発せられました。栗本ホールディングスの社是「信義」を念頭に、

誇りは信義の実践から

  幸せは誇りから

  笑顔は幸せから

が加わりました。信義とは自分に与えられた責任を果たすことによりお客様からの信頼を得ること。それを誠実に実行することで己の誇りとし、幸せとはその誇りから生まれるものなり。そして、明るく楽しくやりがいのある仕事を自ら推進することが笑顔につながる。……さあ!この理...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload