June 26, 2019

 毎日、毎日 草ばっかり刈ってるとさすがに飽きが来る。そこで待ってましたとばかりに年の若い我が親友、kimuraさんの登場である。彼は農機のメーカーの営業マンで何しろ賢く、よく動く。4月、5月となると田靴を履いて軽トラで北に南に飛んで回る。これは我々農業者には涙が出るほどありがたい。そんな彼が年に4,5回チラシを配りに来るのがこのフェアーだ。地元の支店で行うので近いし、当然行く!職員皆で「うどん」を食べに!!

 見慣れた機械、新型の機械、やはり見て回ると楽しい。高いから買わないけれど、それでも説明を聞く職員。いや!今は無理!と目で合図...

June 19, 2019

 本格的に草刈りが始まった。田の水管理と白ネギの土寄せと並行してほぼ毎日、この作業に追われる。これから日差しがきつくなっていく中で若い者は大丈夫だろうが、何せ年寄りが中心のグループだから気を使う。「無理せんでええよ、kondouさん!」と時より声をかけるが、「わしゃ~、この程度じゃどうもないで!」と強気の返答がかえってくる。んな事はわかったうえで声掛けしているのだが、内心、ひっくり返ったらどうしよ~!と心配もする日々が続いている。もう少し気温が上がる時期になったら、強制で休ませよっと!

 草刈り・・・ファーム安芸高田の管理面積から考え...

June 12, 2019

 朝のミーティング 「今日の草刈りは〇〇地区を全員でやりましょう!」と言うと、touさんが「出来れば早いうちに白ネギの土寄せをさせてもらいたいな!」すかさずoosedoさんが「そうじゃの!そちらが優先じゃわい!」リーダーのitou君が「僕もその方が段取りがいいと思います!」・・・・・皆、異議なし‼と言うことで急遽、白ネギの土寄せ作業になった。

 真夏でもないこの時期にお日様は暑い日差しを頭上にギラギラと照りつかせ、否が応でも我々の体力を奪っていく。1時間おきに休憩をしながら皆でコツコツとネギの根元に土をかぶせ、ようやくネギが安定した。...

June 7, 2019

 田植えもようやく終わり、これから草刈り作業、稲の予防と環境が変わっていくが、一息入れてtsurui先生とtenma先生を招いて現地でこれからの稲の成長過程の管理方法を学んだ。毎年一律で同じ管理方法なら楽な話だがそうはいかないのが我々農業者の性である。今年はエルニーニョ現象がすでに公表されてかなり気温の上昇が予測される。それに見合った管理方法をあれやこれやと指導して下さった。すでに60を越している我々の固い頭では中々記憶に留めおくことが出来ないが幸い20代の若きリーダーが熱心に聞いてくれているので、何となくお任せ気分で勉強した。山際...

Please reload

August 10, 2019

July 10, 2019

July 4, 2019

July 2, 2019

June 19, 2019

Please reload

最近の記事
過去の記事
Please reload