お~!実地研修に社長が…!!

July 6, 2016

 稲の発育確認と、今後のアクションプランの説明会を圃場で進めていた。我らが神!tsurui先生とtenma先生にはほんとに感謝している。この広いファームの圃場をくまなく観察して、ひとつひとつの状態を細かく教えて下さる。圃場の状態だけではない。気温の変化、天候の見通し、発生する病害虫の予測と対応。なるほど、一言、一言が理論に裏打ちされていて、ありがたい。勿論、それを身に着けて我々が実践していかないと、昨年の二の舞になる。我らファームのメンバーは現在3班に分かれて毎日朝のスタートは持ち場の圃場の水管理と、パトロールを行っている。それを、神は褒めて下さった。だから余計に皆が張り切っている。少なくとも、ここまでは雑草の発生は防げて、順調に来ているということだ。目の前の稲を示して言って下さるから、なおさらうれしい。ただ、一部、鹿に食われているので、来年の取り組む問題として考えなければいけない。

  場所を変えて、石原の「うりつる」の圃場へ向かった。ここは、この一帯でも最もきれいな清水の流れ込む地区で、私の最近友人になった、shimookuの翁が「茄子さんや、ここのコメは美味いで!ここは、昔から地元の者しか知らないおいしいコメを産出する場所で、とにかく水が澄みきっとる。近いうちにこの一帯を案内するから歩いてみよう。そして、ワシの生きとるうちにここのコメにブランド力をつけよう!」って言う場所だ。

 良い苗に仕上がってきた。先生方が入念にチェックしながら、今後の管理の在り方を説明されている時に、何とファームのkorishige社長とクリショーのkawabata社長が来られた。突然だからびっくりした。何やら、近くに商談で来たのだが、茄子が真面目に野良作業しているか気になったらしい。…まっこと失礼なやから達だ!ただ、勉強会をしていたのに、感心されたようだ。くっ!そりゃ~わしらはいつも真面目に取り組んどるよ!見たか、社長さん!!

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 10, 2019

Please reload

Archive
Please reload