老いも!若きも!

January 23, 2018

 日本人は元々農耕民族である。近代では多くの職種があるので若いうちはそれぞれが好きな仕事を選んでその道を歩く。しかし、自分の本懐を遂げればリタイアとなり、中には鍬を手に取り農耕に勤しむ者も出てくる。あるいは「晴耕雨読」などと唱え、我が身を農に預け意のままに後生を過ごす。

 我がファーム安芸高田はまさにそのキャンパスを提供する生涯学習の場である。ただ、このメンバーは「晴耕雨読」ならぬ、「晴耕雨パチンコ」ではある。ま、いずれにしろ仕事はよくできる。老いの人数が多いが若干二十歳の青年もいる。このあいだ成人式が済んだばかりだ。これからも、老いも若きもが手を繋ぎあってこの会社を盛り上げていこう!今は、日々雪が降るので田んぼはお休み。もっぱら白ネギの収穫と加工、そして原木椎茸が最盛期である。作業場の中では御覧のとおりだが、一歩外に出ると真っ白な世界である。

外は真っ白 (・_・;)

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 10, 2019

Please reload

Archive
Please reload