好調!肉厚椎茸!!

 外は大雪に振り回されているが、ハウスの中の原木椎茸は元気に育っている。ファーム安芸高田の椎茸は115菌と言う品種で12月から3月の冬場に収穫する。特徴は肉厚で丸みをおびて直径が8㎝以上になる。通称、「広島ジャンボ」と呼ばれている。これが結構人気ですぐに売れる。この大きさの椎茸は生産量が少ないので希少価値がある。

 そこそこの大きさのものは、産直にて袋売りで販売している。これも二日とは持たない。沢山生産するにはハウスを増やして原木の数を増やす必要があるが案外椎茸はコストがかかるので今はこれでぎりぎりの状態だ。本格的に取り組むには設備と人手をもっと充実させないと難しいがいずれはそのように持っていきたいと思っている。

Recent Posts
Archive