ファーム安芸高田について

安芸高田地区は、地域の高齢化が進み、農業の担い手不足もあり、田畑の耕作放棄が増加しておりました。その状況改善の一翼を担うために、2005年より農業法人として地域の方々と共に農業を推進しております。

事業内容​

水稲・野菜等の生産、販売

水稲作業受託

 

 

耕作面積
水田 20ha

 

椎茸     原木 15,000本(ハウス 7,000本、露地 8,000本)

白ネギ    冬 37a

会社概要

会社名

有限会社 ファーム安芸高田

本社住所

〒731-0531

広島県安芸高田市吉田町下入江1722番地

電話/FAX番号

0826-43-2339

設立

2005年12月5日

代表者

那須 広

Please reload

農業歴

2006年

作付面積を4.2haで、米の生産を開始

原木椎茸「広島じゃんぼ」の栽培開始

2007年

作付面積を7.6haに増反

2008年

作付面積を9haに増反

ブロッコリーの栽培を始める

2009年

作付面積を11haに増反

2010年

作付面積を13haに増反

自社ブランド米「牡蠣誉」の生産開始

馬鈴薯・長茄子の栽培を始める

2011年

作付面積を14.3haに増反

白ネギの栽培を始める

自社ブランド日本酒「司誉」の製造委託を始める

2012年

作付面積を16.5haに増反

ミニトマトの栽培を始める

2013年

水稲以外は白ネギ、ミニトマト、原木椎茸を主力とする

2014年

「ひのひかり」生産を開始

2018年

​「ひのひかり」を廃止して「あきさかり」を生産

業務の効率化のための「ドローン」導入

一部、水稲の「無農薬栽培」導入

​一部、「直播栽培」導入

Please reload