スタッフ紹介

ファーム安芸高田で、農作物を育成しているスタッフです。

代表

那須 広

 農業法人 ファーム安芸高田を預かるものとして、その重責に多少の不安も覚えますがここに集う仲間とやりがいのある仕事を進めて楽しい職場環境作りを進めたいと思います。いずれ我が職場に希望を持って若人が集まるようになれば自然と農業の繁栄が見れることでしょう。

夢はこの地に農業の専門学校を設立すること。

​リーダー

伊藤 寛将

 農業はコメにしても野菜にしても簡単に作れるものではありません。土作りから肥料、農薬などの施すタイミングが難しいと思います。また、気温や天候などの自然と向き合った生産活動はその土地の特性と合わせてしっかりとバランスを見極めないと大きなミスに繋がります。

経験を積み上げて、人が喜んでくれる農産物の生産を目指します。

スタッフ

​大瀬音 正光

 地元の農業人として、休耕田が増えるたびに淋しい思いをしていましたが、ファーム安芸高田に努めて、ここには息子のような若い子もいますし、できる限りはこの土地の特徴を伝えていきたいと思います。米作りの素晴らしさを教え、地元農業の発展のために努力したいと思っています。

スタッフ

籐 和徳

 町中の騒々しさから解放されて自然の中でのびのびと働ける環境で、ある意味楽しんでます。自分の手で土に埋めた小さな種が、やがて芽をを出し成長していくコメや野菜を見るといとおしく思えるものです。農業とカープが今の楽しみです。

スタッフ

​河野 純哉

 地元の住民として休耕田が増えたり今後の農業の後継者不足に不安を感じて、農業の仕事に就きたいと一念発起しました。先輩方の作業を見て一歩一歩着実に仕事を覚えていきたいです。

​余談ではありますが、職場ではよく伊之助といじられることが時々あります。

スタッフ

山下 道男​

 以前から興味のあった農業に従事することができました。ただ、自分のこれまでのキャリアを十分生かせることもわかったのでその意味では楽しみにしています。これから米や野菜などいろいろな作物を作りながら新しいチャレンジを続けたいと思います。

スタッフ
成定 和菜

 米作りがとても複雑で奥が深いと毎日感じています。本だけではわからないことをたくさん教えてもらっています。慣れないこともありますが、先輩方の作業を見て一つ一つ仕事を覚えていきたいです。