知識を導入!

August 7, 2017

 予防の最中、一時手を止めてtsurui先生とtenma先生に来訪いただき現状の稲の状態の分析と稲刈りまでの管理についての注意点の重点内容を学んだ。先生方の話は理論的で毎回新鮮な驚きを覚える。稲の2枚目の葉の長さが31㎝位を目処にすること。門枯れ病の見分け方、1本の株の籾の数量から算出する収穫量の目安。まだまだたくさんの話に現地を回りながらの教示は職員全員が一生懸命に稲に触れて聞くので必ずや身についていると思う。昨年のポイントであった雑草防除の話が減ったのはワンランク技量が上がった証拠かもしれない。「この状態で最後の追い込みをかけて管理を徹底すれば必ずコメの品質と収穫量は上がるでしょう!」とお墨付きは頂いたが、アクションを取る我々にプレッシャーもかかる。でも、うれしい勉強会でもあった。

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 10, 2019

Please reload

Archive
Please reload