自然農法研究 田んぼセミナー

February 28, 2018

 広島から2時間、岡山までドライブ。我が一般農法を真っ向から否定するかのような自然農法を学びにやって来た。鳥取、香川、徳島などなんと遠いのは自分たちだけでは無かった。とりあえず集まった男女12名はわずか1反ほどの田んぼにおもむろに米ぬかを巻いて古いトラクターを順番に運転して耕運をした。その間、講師の先生に土作りの極意、土の性質、土壌の変化の様子など詳しく説明を受けた。これから11月まで育苗、田植え、草取り、刈取り、

はぜ干し、脱穀と実践を行いながら研究していくそうな!全て人力にて進めることに私、茄子とファームのホープitou君の目に涙が浮かんでいた。

 

 さて、ひと通り耕運が済むと、場所を民家に移して講師の先生のパソコンの画面を見ながらの座学研修。ところどころに質問を織り交ぜながら和やかな勉強会であった。しかし、肥料も農薬も無しでほんとに満足できる収穫が出来るのであろうか、興味はある。雑草がどこまで叩けるか。食味はどうか。コメの粒の大きさは?これからひとつひとつ確認していこうと思う。

 

Please reload

Recent Posts

August 10, 2019

Please reload

Archive
Please reload